絵描いたり何か作ったり…ウェイクしたり…うたってみたり…
by puuchaimio
<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧
なんだろう…。
市内では、イベントがある度、よく見る横断幕。
「八農文化祭」
「秋の車試乗会、牛汁あり」
「丑年何期生同窓会 ホテル八重山 10/15 18時〜 ゆうなの間」
などなど。
e0130528_13238100.jpg

でも、これは、初めて見たな…。

[PR]
by puuchaimio | 2008-10-31 13:01 | 石垣
今頃の朝。
朝6時半頃。
e0130528_6285977.jpg

石垣の朝は、暗いです…。

[PR]
by puuchaimio | 2008-10-24 06:29 | 石垣
チェック。
週1回、入ってくる、ディスカウントショップのチラシ。
e0130528_6274592.jpg

今週は、こんなでした。

[PR]
by puuchaimio | 2008-10-23 12:26 | 石垣
ハズレか!?
朝で潮がない今日の海はベタ。
海と空の堺が見えないくらいの久々のベタで、夕方ウェイク期待するも。
e0130528_13423012.jpg

午後になって、少しだけど北風が吹いてきた…。
夕方、北東にならなければ、うねりが入るので、ウェイクなし。
ふ…。

[PR]
by puuchaimio | 2008-10-22 13:56 |
もみじせんべい
ご近所さんから頂いた、広島土産、“もみじせんべい”。
「自然のもみじの葉に衣をつけて揚げました」とあり。
e0130528_10343566.jpg

どんなものなんだろ〜と開けてみたら、もみじの形。
味は、薄味のかりんとうみたい。
おやつでも、お酒のつまみでもいい感じ。
かわいい、うれしい。

[PR]
by puuchaimio | 2008-10-18 18:33 | 頂き物
海。
沖縄へ行く準備やら何やらで、海へ行くのは久しぶり。
ダーのウェイクのお客さんに便乗して、ウェイク1本。
余りに久々の海とウェイクなので、馴染むだけで満足。

[PR]
by puuchaimio | 2008-10-18 17:09 |
石垣へ。
午前中は、帰る荷造りで終わり、昼前、空港で、そじ坊というソバ屋さんでご飯。
余った生わさびを持ち帰る袋がテーブルにあって感動。
ウキウキと、わさびを袋に入れた。

朝から、雨曇りの沖縄と八重山。
宮崎駿の世界に出てきそうな雲の中を通って石垣へ。

沖縄には、年に3回ぐらい行くけれど、毎回、毎回、息つく暇もなし。
次回こそは、ゆっくり過ごしたいと願います。

[PR]
by puuchaimio | 2008-10-17 18:00 | ミオ事
教室。
午前中は、油絵を見てもらっている、浦添の内間にある先生のおうちへ。
新都心で人気のソバを食べて、新都心のムラサキスポーツで水着やら買って、隣りにある、最近出来たばっかりの県立美術館博物館で散歩。

あまりのハードスケジュールのため、夕方には頭痛。
ホテルで一眠りして、ホテルの人が進める居酒屋で、沖縄最後の夜。
隣りの席で飲んでいたのは、内地から出張してきているサラリーマンさんで、話ししたら面白ろかった。
[PR]
by puuchaimio | 2008-10-16 22:47 | ミオ事
土地柄。
沖縄アートフェスティバルで、細長い、淡い様々な色の、沢山の沢山の魚類と見えるものが、円錐のいくつかの穴から出ている作品がありました。
それを一緒に見た、うちなんちゅ〜(沖縄の人)の友達2名は、
「わぁ〜、ウツボがたくさん」
「ウツボって、こんなに細くてギッシリ詰まってるのかな〜」
と感想を述べます。

でも、ウツボではないのです。
作者は内地の方で、作品名は、“あなごの家”だったように記憶します。

穴子と言われれば、色はパステルだけれど、形は穴子で、ウツボには似ていません。
でも、細長い魚類を見て、すぐに、ウツボと頭に浮かぶのは、海のあるところに生きている人だからかな〜と、うちなんちゅ〜だからかな〜と思い、とても面白かった。
[PR]
by puuchaimio | 2008-10-16 11:06
作品とそれを作る人。
沖縄アートフェスティバルの感想とも違うけど。
入選者は、男女半々ぐらいの割合。
女性の場合、作った人を見て、その人の作品を見ると、
「いかにも、この作品は、この人が作りそうだ」
「この人だから、こんな作品ができるんんだな」
みたいな、とても納得というか、作品と作者がイコールで結びつく印象なんだけど、
何故か、男性の作品には、どれにも、それは感じなくて不思議でした。
[PR]
by puuchaimio | 2008-10-16 10:29 | ミオ事