絵描いたり何か作ったり…ウェイクしたり…うたってみたり…
by puuchaimio
<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧
ヒヤリ。
通常、わたしの走る道(車で)には、街灯がない。
夜は真っ暗。
そんなところに、道の真ん中に牛!

慌ててスピード落として、牛を避けて反対側車線に被りながら通行。
牛は、
「まぶしいな〜、もぅ」
という視線をわたしに(わたしの車に?)投げて、道脇へノソノソ移動。

日中、脱走牛・馬・山羊は、八重山では、よく目にするけれど、真っ暗な夜道、車道で牛に遭遇は初めて。
一歩間違えれば、牛に衝突!
惨事よ!

家に帰り、ダーに出来事を話したら、
「でも、牛にぶつかっても、車、保険出るんでしょ」
と。
「え!? わかんない…。台風、浸水、高潮とかには出るって書いてあったけど、牛はどうだろう…」
保険屋さんに聞いてみなくちゃ、と思いながら、ダーの話は、何か違うような気もしたり…。
でも、
「俺は、イノシシに真っ暗闇で出会ったことがあるよ! あの時は、どうしたものかと」
と興奮気味に言われると、外れた話でもないような気もしないではない…。
[PR]
by puuchaimio | 2009-11-30 10:26 | 石垣
魚フライ。
わたしが時々、ムショ〜に食べたくなるものの中に、魚フライがあり。
そんな時、行くのが、“キッチンみさき”か“白保食堂”か
海鮮館”か“明石食堂”。
これは、海鮮館の魚フライ ↓
e0130528_1011137.jpg

刺身と、お椀ソバ付き、ボリューム満点、800円。
このタルタルソース(見えにくいけど、殆ど見えないけど…)、
どうしてだか、すっごくフワフワで美味しいの。

海鮮館は、刺身から煮付け、フライに汁、マグロそば、肉もあり。
単品も充実で、夜にもいいし。
ボリュームあるから、地元男性客も多い〜。

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-27 10:00 | 食べもの
郵便局グッズ。
何かの用事で、郵便局へ行ったらば。
田舎の小さな郵便局なのに、いつの間にか、
販売コーナーがちっこく出来てて、お買いもの。
e0130528_954423.jpg

ポスト型の葉書、高かったけど、記念買い。
買った郵便局の名前の記載あり、限定品。
e0130528_954192.jpg

みんなの街の郵便局にも、
そこの郵便局の名前入りポスト型葉書あるのかな?

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-23 09:53 | 石垣
島カボチャ。
大家さんに頂いた島カボチャ。
水っぽいとも言われる島カボチャ。
スープにすると、すぐ売り切れる。
e0130528_952568.jpg

冷蔵庫に余ってた、少しのウインナーと玉葱と一緒に炒めて、
白ワインして、少しスープの素入れて炊いて、
牛乳と、牛乳少ししか無かったから豆乳入れた
簡単、余りものスープゥ〜。

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-21 09:50 | 頂き物
もうすぐ来年。
青いのが今年の八重山手帳。
茶色のが来年。
e0130528_10181593.jpg

あっと言う間に年末で、相も変わらず、
「ひぇ〜!」
と驚くけど。
今年、あと少し。
出来る事は、やるんだ〜。

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-19 10:18 | 八重山
本屋のニャンコ。
わたしのよく行く街の本屋さん。
最近、まだ、大人になってないニャンコがやって来る。
e0130528_103943.jpg

人間の開けた自動ドアから、紛れて一緒に入ってくるニャンコ。
ニャンコは悪びれず、本屋の中をウロチョロ、ウロチョロ。
リラックスして、店内で毛繕いなんかもしちゃうヨ。

ニャンコを見ると、にこやかな顔をするお客さんが殆どで、
ニャンコに話しかけたり、抱っこする人もいる。

店内侵入に目くじらを立てて、
ニャンコを必死に外に出そうとするのは、
若い真面目な店員さんぐらい。

年輩の店員さんは、
「あら〜、どうして来たの?」
「外行ったら?」
「まぁ」
とか言う程度で、お客さんの方が、
「じゃぁ、外に行こうか」
とニャンコを抱き上げ連れ出す感じ。

ニャンコは、なんで来たらいけないのか解らない様子で、
外に出される度、キョトン、とした顔。

そして、外に出されても、出されても、やって来る。
暑い日は涼みに。
寒いは、寒さから逃れるためには、
当たり前の顔をして、本屋に登場。

店に行く度、ニャンコが居たら、わたしは楽しくて嬉しいんだけど。
ずっと、本屋に居てくれたら、いいのにな。

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-18 20:02 | 石垣
ぼや〜ん。
「今日は久々、ファーストフードランチ!」
と、年に一度と決めてるワケではないけれど、
年に一度位しか行かないファーストフード店へ、
クーポン持って、ウキウキお出かけ。
注文するのは、ワンコインの“フィッシュバーガーセット”。
e0130528_954164.jpg

嬉しくバーガー食べたら、中身、鶏肉みたい。
ササミと白身って似てるから? と思いながら、
バーガーの3分の1を食べたら、
「これは、絶対、鳥皮!」
という部分が出現!!
チキンバーガーだぁぁぁぁ!
フィッシュバーガーじゃないぃぃぃぃぃ!!!

ハンバーガー屋さんに行っても、フィッシュバーガーや、
フィレオフィッシュしか注文しないわたしは、静かにショック大。

女子高生が、いっぱい座っている中、
食べかけのチキンバーガーをカウンターまで持って、
「フィッシュバーガーじゃない」
と言うべきか否か、
食べかけのチキンバーガーを擬視しながら、数分固まるわたし。

でも、わたしは、フィッシュバーガーが食べたくて、お店に来たの。
鶏肉はサラダにも入ってるし、鶏肉サラダに、鶏肉バーガーなんて!

バーガーを取り替えて貰っても、バーガー1個半以上食べる自信ないけど、
でも、黙って食べたかったフィッシュバーガーが、
チキンバーガーだったショックを見過ごすのは、腑に落ちない。
どうしていいか解らなかったけど、わたしは意を決して、
3分の1食べちゃったチキンバーガーを紙に包んで、両手で持って、
カウンターのおばちゃんのところへ向かったわ。

「まぁ〜、ごめんなさい! 今、すぐ、作るから」
おばちゃんは慌てたけど、
「でも、これ、食べかけだし、そんなに食べられない…」
わたしは気持ちを言った。
「じゃぁ、お持ち帰りにしましょ。席で待ってて下さいね。すぐ持って行くから」
わたしの食べかけのバーガーの包みをうばって、急いでキッチンへ向かうおばちゃん。

3分の1しかバーガーを食べてないわたしは、お腹が空いた感じ。
でも、最初から、もう1個食べるのは、お腹一杯になりすぎそう。
どうしよう…。

そんな、わたしのとこへ運ばれて来た、紙袋に入ったハンバーガー。
紙袋を開けると、新しいフィッシュバーガーと、
わたしの食べかけのチキンバーガーが入ってた。
わたしは、紙袋の中を覗き込みながら、少し悩んで、
食べかけのチキンバーガーを取り出して、口に入れた。
フィッシュバーガーは、カバンに入れた。

店を出て、駐車場まで歩きながら、ぼや〜ん、な気分。

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-15 21:53 | 食べもの
出来た。
初めて自分の手ぬぐいを作った。
e0130528_10274787.jpg

出来上がるまで、どんなか心配だったけど、とっても満足。
売れるかな〜。

とりあえず、石垣の、わたしの絵葉書を置いてくれる
何店かに置いて貰って、後は営業かしら。

わちきのホームページでも、案内しましょ。

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-13 21:26 | ミオ事
ステキ缶。
オーストアリアに社員旅行に出かけた妹のお土産。
e0130528_9592977.jpg

オウムなんて、いかにもオーストアリアっぽくてステキ。
「クッキーの味は、大したことない」
ってことだけど、この場合、味は缶で許せるわ。

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-11 10:00 | 頂き物
初めての品々。
妹がくれた、見たことない品々。

ひとつは、日本語で「タイ風ピリ辛サラダ ラーブ」
と書いてある、グリコのプリッツ。

でも、日本語で書いてあるのは、そこだけで、
製品表示やらは、全て多分タイ語。
ホームページアドレスは、「www.thaiglico.com」とある。

まだ、食べてないから、味不明だけど、タイにもグリコあるの!?
妹は、どこで手に入れたんだろう…。
e0130528_95425100.jpg

ホットケチャップは、素のケチャップは甘いから、
少し辛いだけだろうと、ナメてかかったら間違い。
結構辛い(~_~;)
これだけで、スパゲッティやピザの味付けは、
超辛いもの好きにしか、頂けないかも。
わたしは、これと、普通のケチャップを混ぜて使おうと思いやす。

[PR]
by puuchaimio | 2009-11-10 09:53 | 頂き物